入試情報

入試Q&A

入学試験について

Q.第一志望で入学したいのですが。

本校は敬和学園で学びたい(第一志望)生徒を大切にしています。1月入学試験で受験してください。

特待生について

Q.「特待生」とは何ですか?

特待生は、本校を第一志望とする生徒で、中学校の成績の基準を満たしている人が志願できます。作文と面接だけで合格が決まるほか、本校から特別の奨学金が支給されます。

推薦について

Q.どんな試験をしますか?

基準に合っているかどうかの書類審査と、面接です。面接は個人面接とグループ面接の二回あります。面接では基本的に不合格になりません。中学校長から推薦され、本校でしっかり学ぶ意志が明らかであれば合格します。

専願について

Q.「専願」について教えてください。

 本校を第一志望とする生徒であれば、だれでも受験できます。専願【1月】と専願【2月】の2回試験日を設けていますが、意志が明確な人は、ぜひ、専願【1月】を受験してください。たとえ、不合格の場合でも、一か月後に専願【2月】をチャレンジ出来ます。

Q.どんな試験をしますか?

 学力試験と保護者同伴の面接です。学力試験は、英語・数学・国語を三教科併せて65分で行います。英語はヒアリングの問題も含みます。今まで2年間の実際の問題をお分けしています(500円)ので、ぜひ取り組んでから試験に臨むことをお勧めします。高校で学ぶための基礎学力を確認する試験です。60%以上を目指してください。

Q.面接について教えてください。

 面接は、保護者同伴の個人面接と受験生数名によるグループ面接があります。
 「敬和学園で学ぶ意欲、目的を持っているか」「本校の教育方針を理解しているか」「高校生活を送るための基本的生活力が身についているか」などが面接のポイントになります。不登校など学校生活に課題のある方は、面接試験のある「専願」で受験してください。

一般【1月】について

Q.敬和は第二志望なのですが。

 ぜひ一般入学試験【1月】を受験してください。
 一般【1月】に出願するためには基準(条件)があります。「学習状況、出席状況が良好であること」です。詳しくは中学校の先生に聞いてください。また試験内容は書類審査と面接(本人)のみです。

一般【2月】について

Q.一般【1月】との違いを教えてください。

 一般【2月】では、出願するために成績や出席状況などの基準(条件)がありません。その代わり英語・国語・数学の学力試験を行い、合格者を決めます。これが大きな違いです。

一般【3月】について

Q.公立高校の発表後の入試はありますか?

 2017年3月15日(水)に行います。若干名の合格を見込んでいます。

寮 と 通学

Q.下宿して通学できますか?

 いいえ。下宿は認めていません。本校は「保護者のもとから通学する」のでない限り、入寮していただきます。

Q.自宅から通学できても「寮」に入れますか?

 もちろんです。敬和学園の寮教育を受けることは、さらに人格を磨くよいチャンスです。ぜひ寮に入ってください。