毎日の礼拝

毎日のお話

2018/07/12NEW!

佐藤 健一郎(教頭)

ルカによる福音書 10章36節  敬和では様々な夏のプログラムがあり、皆さんには有意義な夏休みを過ごしてもらいたいと思う。一方で、平成30年7月豪雨では、甚大な被害があった事を忘れてはならない。新潟からは遠い所で起こった災害だからと、他人事のように感じている人もいるかもしれない。敬和は、阪神淡路、東日本大震災など、災害が起きた際に多くがボランティアとして参加した。災害が起きた混乱の最中、現地の迷惑も考えずに行動するのではなく、今現在のニーズを考えて、今しかできない事、自分しかできない事をしてほしい。