のぞみ寮通信

のぞみ通信

2024/07/03

今週ののぞみ寮(18号)「礼拝のメッセージ」

【コリントの信徒への手紙Ⅱ 12章 9節】

「すると主は、「わたしの恵みはあなたに十分である。力は弱さの中でこそ十分に発揮されるのだ」と言われました。だから、キリストの力がわたしのうちに宿るように、むしろ大いに喜んで自分の弱さを誇りましょう。」

 

 

 今週ものぞみ寮は「全体礼拝」から始まりました。皆が揃い「全体礼拝」からスタートできた恵みに感謝です。

 本日の全体礼拝は、敬和学園大学 共生社会学科の山﨑ハコネ先生をお迎えしてメッセージをいただきました。敬和の高校・大学の高大連携の取り組みのひとつでもあります。ハコネ先生の活動、経験を通して語られたメッセージに心が震えた私です。弱さの中に生きる私たちですが、その中にもいつも神様が共にいてくださり、励ましてくださる。自分の欠け、弱さを受け止め切れず、願ったようにならないことに右往左往している私自身に大きな励ましとなる時間でした。

 礼拝のメッセージを通して、他者の思い、考えを受け取ることができるのぞみ寮の生活は、かけがえのない恵みの時間であると私は思います。

 のぞみ寮の生活の中に、心を揺さぶられる経験一人ひとりが実感する敬和生活を送ってほしいと願っています。「生きる力の糧」につながっていくことを確信しています。

 只今、テスト期間中ののぞみ寮生です。学び合える仲間の存在が励ましと集中力につながっていることを感じます。前回のテスト期間中より、寮生の取り組み方に力が入っている生徒が多くいます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

~礼拝のメッセージのお祈り(3年生)~

 今日こうして1日を終えられる恵みに感謝します。今、戦争や飢餓で十分にごはんを食べられない人たちがいます。その中で私たちは毎日3食おいしくお腹いっぱい食べることができています。しかし、嫌いなものや苦手な物はどうしても残してしまいます。一口でもいいので、みんなが嫌いな物や苦手な物が食べられるように力をかしてください。また、テスト勉強もうまくいくようお見守りください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 生徒の心を込めて祈る言葉に励まされる毎日です。かけがえのない日を共に過ごせることに感謝して、一人ひとりの成果が発揮できるようお祈りしています。ファイト!!(小菅)

 

konshu018_01 konshu018_02 konshu018_04konshu018_03 konshu018_05 konshu018_06

 

 

 

テスト期間中、教科の先生方が勉強会を開催してくださいました。

konshu018_07 konshu018_09 konshu018_10