のぞみ寮通信

めぐみ館

2022/05/20

めぐみ館通信11号「みんなが優しいって知っているから……」

 第一定期テスト1日目の夜、1年生のSさんが「助けてくださ~い!」と、勉強道具を持って事務室に入ってきました。数名のめぐみっ子が、自習時間明けの、束の間の休息を事務室で過ごしていました。「テスト勉強教えて!」とSさん。アイスを食べながら「いいよ~♪」、「私、勉強してまとめたプリントあるから、後で持って行ってあげるね!」と、その場にいた1年生二人が答えました。「ありがとう!」とSさんはとても嬉しいそうでした。

 その後、Sさんに「教えてって言えること、すごいなぁと思ったよ。大事なことだよね~」と声をかけると、「みんなが優しいって知っているから、安心して言えたのだと思います!」と、Sさんは話してくれました。「前の私だったら、絶対聞けなかったです!でも、ここでは、みんなが優しいって知っているから……!」この言葉を聞いて、心がほっこり、あたたかい気持ちになりました。

 そう言えば、1年生のYさんも、勉強が苦手で分からないと言って困っている時がありました。そんな時も1年生の仲間が「一緒に数学やろう!」と声をかけていました。その時も、Yさんに「教えてもらえるって嬉しいね!良かったね!」と声をかけると、「はい!だから、次は私が○○のために力になります!」という言葉が返ってきたことを思い出しました。

 頼れる仲間がいる場所、それがのぞみ寮なのです。頼っていいと思える理由は、自分の存在を受け止めてくれている仲間の優しさに触れているから。こんなステキなことを教えてもらった瞬間でした。そして、そんな仲間のために自分も何か力になりたい思えること、ステキです。本当に、寮生活ってステキなのです♪

megumi011_01 megumi011_02 megumi011_03 megumi011_04 megumi011_05