毎日の礼拝

毎日のお話

2021/11/25NEW!

佐藤 健一郎(国語科)

申命記8章2節

 私は今年の夏、卒業生が営む海の家にお邪魔してSUP(スタンドアップパドルボート)に挑戦しました。彼らの今を生きるということに一生懸命な姿勢に惹かれたからです。SUPをしているうちに、自分の今までの人生を振り返る時間ができました。私の残された時間は意外と少ない。やり残したことがないように、臆せず歩んで行きたいと思います。皆さんは私以上に人生の時間はたくさんある。それなら、その時間をもっと有用に使いましょう。神様はすべてのことに意味を持たせてくださいます。