敬和の学園生活

日常の風景

2021/11/22NEW!

「図書委員会 TEA TIME」

 11月18日(木)の放課後、図書館にて図書委員会主催の「TEA TIME」が行われました。今回は、佐藤健一郎先生にお話をしていただきました。

 

 佐藤先生には、前期の「読み聞かせ会」にも出ていただいています。その時読んでいただいた、さだまさしさんの「雨やどり」の歌詞を、今度は来年度から敬和で始まる言語技術を使って見てみようという試みでした。

 

 ホワイトボードをいっぱいに使い、歌詞を丁寧に一つ一つ見て行きながら解説していただきました。参加してくれた生徒はいつでも思った事を声に出すことができ、賑やかで笑い声の絶えない楽しい会になりました。

 言語技術の観点から、この歌詞は、「偶然出会った雨やどりから、8か月でプロポーズした話」というまとめがなされました。

 さだまさしさんの「雨やどり」はこれまで知らなかったという生徒も積極的に鑑賞し、リアルタイムで聞いていた私もこれまで気がつかなかった視点を与えられ楽しかったです。

 最後に、私達に必要なのは物事を批判的にみることと教えていただきました。それは、感情的にではなく、論理的に根拠を示すことが大事であるということ、そして互いに学び合い、空気を読みすぎないことも必要だとおっしゃっていました。これらが令和に生きる君たちに求められることだと締めくくられました。

 あっという間の時間でしたが、素敵な時間となったことを感謝します。「雨やどり」の弾き語りもしていただきたかったという心残りもありつつ、いつまでもほっこりとした時間をかみしめていました。

 佐藤先生、参加して下さった生徒の皆さん、ありがとうございました。

1118_00 1118_01 1118_02