敬和の学園生活

日常の風景

2021/11/25NEW!

絵画が寄贈されました

 敬和学園の校舎2階にある応接室に、「春到」というタイトルの大きな絵画が届きました。44回卒業生の涌井樹さんのご両親が寄贈してくださったものです。描いたのは樹さんのおじい様で、画家の涌井欽也さん。絵の中には幼い頃の樹さんが遊んでいる姿が描かれています。この度そのおじい様が天に召されたことを機に、「敬和学園でぜひ飾って欲しい」というご要望をいただきました。ご子息の卒業後も敬和学園を覚えていてくださり、こうして絵画という一つ心がこもった形を通してまた絆がつながることに、敬和学園は深い感謝を抱く次第です。大切にいたします。ありがとうございました。そして改めまして、この絵の作者、涌井欽也さんのご冥福をお祈りいたします。

IMG_3640plate