のぞみ寮通信

みぎわ館

2021/05/21

みぎわ通信(3号)「寮祭 前編」

 こんにちは。しばらく更新が出来ず、大変申し訳ありませんでした。遅くなってしまいましたが、4月末に行われた寮祭の様子をお届け致します。

 4月28日~30日の3日間にわたって、2021年度の寮祭が行われました。準備期間の間、みぎわ館の1,2年生は大忙しでしたが、一人一人が『今、出来ること』に向き合いながら取り組む姿が沢山見られました。

migiwa003_01 migiwa003_02 migiwa003_03 migiwa003_04 migiwa003_05

 2年生達は、1年生の出し物や練習をどうしたら楽しいものに出来るか、盛り上げることが出来るか、悩みながら、そして真剣に準備を進めていました。昨年の先輩達の姿を思い出しながら、シナリオを考え、小道具を作り、1年生達に優しく演技指導をしていました。1年生と転入生のMさん(2年生)は初めての寮祭だったので、色んなドキドキした気持ちを抱えながら練習に参加していました。練習を重ねていくごとに楽しそうな声や笑い声がどんどん増えていき、みぎわ館のホールは活気で溢れていました。3年生は本番まで出し物の内容を知らされません。隣の部屋でミーティングをしていた3年生達は「聞こえてないよ~何にも聞こえてないし見てないよ~」と気付かないふりをしてくれていました。

migiwa003_06 migiwa003_07 migiwa003_08

 1年生とⅯさんは当初、緊張しながら、戸惑いながら、参加していましたが、寮祭前日には完璧に台詞やダンスを自分のものにしていました。チームワークもバッチリです。

 

 そばで練習の様子を見守りながら、大丈夫かな?と心配になる場面もありましたが、限られた短い時間でしっかり仕上げていく1年生達、協力しながら教えていた2年生達の姿を見て、凄いなぁ、逞しいなぁと感じました。彼女達の取り組む姿勢を見て、行事は、単なる恒例のイベントではなく、生徒達が成長するチャンスなんだと改めて強く感じました。

 

 後は、本番を迎えるだけとなりました。当日の様子は後編でお送り致します。(豊田)