のぞみ寮通信

みぎわ館

2020/03/26NEW!

みぎわ館 90号《今年度最後の部屋替え》

migiwa0090_01 migiwa0090_02 migiwa0090_03 migiwa0090_04

 みぎわ館の部屋替えのスタートは夕食からです。今のお部屋のメンバーと一緒に食し、一緒に過ごした3か月ほどに改めて感謝をし楽しいひと時を持つことから始まります。部活で帰りが遅めの仲間の事も待って、お部屋メンバー揃ってから一緒に「いただきます」をするのです。食べながら、「離れたくない~!」なんて言いながらこっちを見てくる人もいますが(笑)、それぞれがステキな出会いをしてきたのだなぁと思うのと同時に、また新たな出会いが用意され、どんなに心揺さぶられる毎日になるのかとワクワクする瞬間でもあります。

 

 

 

migiwa0090_05 migiwa0090_06 migiwa0090_07 migiwa0090_08 migiwa0090_09 migiwa0090_10 migiwa0090_11 migiwa0090_12 migiwa0090_13 migiwa0090_14

 そして夕礼拝後、これまでお世話になったお部屋の大掃除をし、気持ちよく新たな部屋住人にバトンタッチできるようにしてからいよいよ大移動の開始です。入寮時より何故だかぐっと増えた荷物の山に「なんで私こんなに荷物あるの~!」と叫びつつ、ブロック長Aさんの「スタートで~す!」の放送で一気にみんなが動き始めました。ラッキーにも同じ階での移動となった人、2階から4階への移動になった人、当然いろんな引越し条件になった人たちがいる訳ですが、ステキなのは助け合う姿があっちでもこっちでも見られること。1年生も2年生も、学年関係なく助け合っている姿が見られるのが本当に素敵!

 引越しの片付けで発掘した(?)花冠を頭に載せて上に下に、布団一式をまとめて二つに折りたたんで2人掛かりで担いでいたり、「自分の荷物移動は終わったの」と目につく荷物を誰彼関係なく運ぶのを手伝ってるボランティアガールが出現していたり、運ぶ回数をなるべく少なくしたいと、指がちぎれるんじゃないかと思うくらい荷物をもってヨチヨチ歩いている人がいたり(笑)。みぎわっ子のかわいいも、ステキも、面白い!もまとめて見られる部屋替え、私の大好きなイベントの一つです(笑)。

 今回の新たなお部屋で新1年生を迎えます。52回生は先輩に、51回生は最高学年になる時がやってきます。このお部屋メンバーとも支え合い、励まし合い、語り合い、笑い合って、ステキな出会いを重ねていってほしいと願います。そして、仲間の事をもっと好きになり、自分の事をもっともっと好きになっていってほしいなぁ!といつも祈っています。

 

 

 

 

《新1年生を発表します!》

migiwa0090_21 migiwa0090_22

 「みぎわ館に来てくれる53回生が決まりました~!!事務室に名前一覧貼ってま~す!」と放送を掛けるとダダダ!とみぎわっ子たちが走って集まってきました。2年生ももちろんいましたが、1年生が特に早かった気がします。入試が終わってすぐから、「もう決まった?」「何人来る?」としょっちゅう話題に上がっていたのは53回生のみぎわっ子の事。みんな、楽しみ過ぎてたまらないようです。事務室の名簿を見に来たみぎわっ子たち、その姿はまるでオーディションの合格発表を見るかのようです(笑)。

migiwa0090_23 この名簿、名前と出身地だけが書いてありました。それを食い入るようにしてみて、どんどん妄想が膨らむみぎわっ子たち(笑)。これ、めちゃめちゃ面白いのです。「〇〇ちゃんだって!かわいい名前~!!」「あ、同じ出身地だ!一緒に帰れるじゃん!」「この子、私寮案内した!!私と同じ部屋にしてほしい~~~!!!」等々、それぞれいろんな独り言!?を大きな声で口にしあっているのです。そして、最初の週末を1年生と一緒にどんなふうに過ごすか、ムーンライト(女子寮伝統の手作りアイスケーキです)はいつするか、中身は何にするかなどなど、どんどん話は膨らみます。満面の笑顔で迎える喜びを語り、53回生に喜んでもらえるようにいろんなことを考え、改めて自分がしてもらって嬉しかったことを思い出して先輩たちに感謝し、それをまた後輩にやれる自分でありたいと願っています。みぎわっ子たち、本当に素敵。本当にかわいい!

 それにしても名簿一つでこんなに盛り上がれるなんて!(笑)。