のぞみ寮通信

めぐみ館

2018/07/13NEW!

めぐみ館通信 2018年7月15日 第102号

ほっと一息 ~七夕の夜に…~

 第2定期テストが終わりました。テストが終わった日の夜は、張り詰めた気持ちもようやくほぐれて、皆静かなひと時を過ごして、テスト期間中の睡眠不足を補うように早めに眠りにつくめぐみっ子たちでした。 

 次の日は七夕の土曜日でした。神様に守られて生活が出来る私たちですが、日本の伝統文化にも触れる時を持ちました。笹には、めぐみっ子たちの願い事の短冊が結びつけられています。短冊に願いを書く姿はどの子も真剣で、かわいらしく、側で見ながら和やかな雰囲気に包まれていました。

 七夕と言ったら…?!なぜかこの夜は、ホットケーキパーティーになりました。今回の企画者は、Yさんと、Kさんでした。甘い香りが館内に漂い、自然と事務室に人が集まってきます。Yさんレシピで炭酸水とヨーグルトを使ったホットケーキは、ふわふわ焼き上がりました。おいしさを分け合える生活に幸せな気持ちになります。いつもとは異なる材料で、こんなにおいしく“ふわふわ”に出来上がることに驚きながら、おいしさを共に味わっていました。自分のできることを生活の中で出し合えることは、とてもうれしいことです。安心して自分を出せる生活をめぐみっ子たちと築いていきたいとあらためて感じています。夏休みを心待ちにするめぐみっ子たちですが、終業日まで体調を整えて過ごせるようにサポートしていきます。(小菅)

0715_me02 0715_me03 0715_me04 0715_me05 0715_me06 0715_me07 0715_me080715_me10 0715_me11 0715_me120715_me090715_me01

 

 

 

礼拝のお話 

「寮生活で出会った仲間たちとの生活の中で」   1年 M.H

 中学時代、スマホを手放せない生活をしていました。スマホはとても便利ですが、スマホを使用することでトラブルになることも多かったです。友達だと思っていた子にSNSで悪口や写真を投稿されたことがあります。その時初めてスマホの怖さに気づきました。学校で人に会うことも怖くなっていきました。でもスマホを手放すことが出来ず、SNSで自分の悪口を探しては落ち込む毎日でした。SNS上で書かれた悪口は拡散されて消えることはありません。なので高校ではスマホのない生活をしたいと願い敬和学園に入学を決めました。ですが、入学前からSNS上で敬和のグループが出来ていると知りとても焦りました。友達作りに出遅れてしまうかな?友達が出来るかな?そんな心配を抱えながらもSNS上ではつながりを持たずに入寮の日を迎えました。入寮日とても心配でしたが、みんなとも話すことが出来て、SNSでつながっていなくても友達はできるのだと安心しました。寮ではスマホは使わず、直接話すので気持ちが伝わりやすく、トラブルになることも今のところありません。スマホは便利で大切だと思いますが、なくても大丈夫だと思えるようになっています。これからの生活、言いたいことは実際に会って伝え、相手の気持ちを考えられるような人になりたいと思います。

 

 

 

「苦手なことに挑戦する」   1年 K.M

 小学校の頃は、人見知りで人前に立つのはとても苦手でした。人前に立つと緊張して声が震えてしまったり、声が小さくなってしまうことが多くありました。そんな自分が嫌で中学校になったら積極的に前に出る仕事をしようと決めました。部活動ではパートリーダー、行事では実行委員、専門委員会の委員長など前に立つ仕事を率先してやりました。これらの役割は、私にとっても決して簡単なものではありませんでしたが、やっていくにつれ、人見知りも少しずつなくなっていき、人前に立って仕事することが苦手ではなくなってきました。

 自ら苦手なことに挑戦することは、誰でもやりたくないことだと思います。けれど挑戦することによって視野も広がり、新たに発見できるのではないでしょうか。身近なことで言えば、勉強もそうだと思います。勉強することによって知識も増え、達成感もうまれます。

 皆さんも新しいことに挑戦していきませんか。きっと新たな自分に出会えることでしょう。

 

 

 

「寮生活をきっかけにして」    1年 M.H

 私は寮に入って大きく自分に変化がありました。私すごく人見知りで、グループワークとか人前に出て話すことが苦手でした。自分から話し掛けるのが苦手だった私は、なるべく人との関わりを避けていました。自分の中で、もし会話が続けられなかったらどうしよう、うまく相手に合わせて話せるか不安ばかり思っていました。いつもネガティブに考え自分からは動こうとしませんでしたが、寮生活をきっかけに自分を変えようと考えました。

「誰とでも仲良くできる」「全員と話す」という目標を立てました。「みんなの頼りになれる存在になりたい」そのためには、今自分ができることを積極的に話すことを心掛けて生活しています。

 寮生活は正直嫌だなと思った時がありました。自分の思い通りにいかないことを不満にも思っていましたが、もう子供ではないのだし、わがまま言わずに過ごしていこうと思っています。寮で出会った新たな出会い、知らないことをいろいろと知れるチャンスがあると実感しています。寮生活が出来て良かったなと思っています。

0715_me13 0715_me14 0715_me15 0715_me16

~テスト期間中の取り組み~ それぞれの勉強方法で取り組んでいます。