のぞみ寮通信

めぐみ館

2018/02/14NEW!

めぐみ館通信 2018年2月10日 第92号

新しくされていく時間の中で 

 3年生が家庭学習期間に入り1.2年生だけの生活が始まり2週間が経ちました。

 冬休み明けの夕礼拝のメッセージは3年生が「ラストメッセージ」としてお話をしました。後輩達に残したいメッセージを一人一人が心を込めて話しました。

 それぞれの物語のある3年間。何も起こらないはずはない。山あり谷あり谷あり山あり。3年生のラストメッセージに共通していることがありました。それは「めぐみ館が大好き」だということ。「めぐみ館で仲間と過ごすことができて幸せだった」こと。あんなにバラバラだった私たちが融合して、強い絆でつながっていることの嬉しさを、それぞれの言葉で語っていました。「帰りたくなる場所になった。」「家には帰りたいが、寮生活は去りがたい」、すでに「敬和ロスです」と語る子もいたほどです。

 彼女たちは個性あふれる関係でした。決して仲が良いとはお世辞にも言えませんでしたが。初めの頃は、他者と向き合うことを強く避けていました。他者との関係をとても怖がっていました。気の合う者同士での時間を楽しんでいました。ミーティングも硬く、重い雰囲気になりがちでした。食事も同じテーブルで食べているのに、共通の話題で盛り上がることはなく、グループ別での会話を楽しんでもいました。

 そんな彼女たちの関係性も、学年を追うごとに少しずつ変化していきました。少しずつ、少しずつですが、お互いの話に耳を傾けられるようになり、自分の話を語ることもできるようになってきました。くじけそうな仲間を支える力が強くなってきました。人を信じられず、ここに自分が存在することさえも自信が持てず、ここに居場所を見つけられずにいた生徒が、仲間の語る言葉で、力を得、ここで生きる、信じる仲間の存在に励まされ、歩みが前進した瞬間を共にしたこともあります。

 お互いの持つ弱さを、受け止めつつも、あきらめずに励まし、支えあう力が強められていきました。必要な時には、優しい言葉かけばかりではない、厳しい言葉を投げかけあうこともありました。

 世代交代をし、めぐみ館を過ごしやすい館にしていきたい。居心地の良く,気遣いができるめぐみ館を築きたい。と彼女たちなりに考え,後輩に伝えたことがありました。結果的には,後輩との関係性を深めるどころか,後輩たちに不信感の抱かせる結果になってしまいました。

  後輩達との関係を何とかしたいと,自分の想いを伝えたのは,今まで自分の気持ちを伝えたり,行動を起こしたりしたことのない一人の3年生でした。静かに,ゆっくり,自分の言葉でその思い伝えました。彼女の話をしっかりと受け止めた彼女たちは,自分たちの言動を改めて振り返るミーティングを行いました。

 「自分たちはルールを通してでしか、後輩たちの関係を持ってこなかった」と…彼女たちは自分たちの言動を振り返りました。残された時間の中で、自分達が出来る事を話し合いました。「自分たちから声をかけ,自分たちから後輩たちとの関わりを求めていこう」と確認し合い、即実行に移し後輩達との交わりをしていました。

 「自分たちがこんなにまとまりのあるチームになれるなんて…」一番驚いているのは,3年生本人たちです。ひとつひとつの出来事を共に乗り越え、積み重ねた事が強い絆となった事を実感している3年生です。めぐみ館が好き,みんなが好き,一人ひとりが,素直な気持ちで語る一人一人の姿を重ねながら幸せな気持ちになりました。 この絆こそが,これからの歩みの中で力となり新しい関係築いて行く糧となると強く信じています。
 めぐみ館内の静けさを感じながら、これから新しく築かれていく生活をどのように育んでいくのか、1.2年生一人一人が思いやりを持って考える時間になることを心から願っています。私も一人一人に寄り添いながら、一日一日を感謝して過ごしていきます。(小菅)

 

 

3年生まとめ合宿の日 ~3年間の思い出も詰め込んで~

 1.2年生の朝のお見送りから ⇒ いよいよ片付け荷作りスタート

0210_me01 0210_me02 0210_me03 0210_me04

 

 

Before ~段取りの良い部屋から、このまま片付くのだろうかと心配な部屋まで・・・~

0210_me05 0210_me06 0210_me07 0210_me08

 

 

After  ~お互い助け合って、最後はすっきり~ 自室に「ありがとうございました」と一礼

0210_me10 0210_me11 0210_me13 0210_me14

 

 

最後の片付けもしっかりと~今年一番の冷え込みの日。路面は凍結、風は吹き付ける中の後片付け~

0210_me15 0210_me16 0210_me17 0210_me180210_me190210_me20 0210_me21 0210_me22 0210_me23 0210_me24 0210_me25 0210_me26 0210_me27 0210_me28

これからはじまる新しい環境に備えて、準備を整える時間を過ごせますように・・・~